ドイツ児童文学賞受賞作。
名付けることによって物や事から言葉が離れ、独り歩きを始める 
道に迷った言葉たち 内容を欠いた言葉の虚構 言葉は変容し、増殖し、すり替えられる。
それは物語の主題でもある児童文学という既成ジャンルに仕掛けられた道化の鏡
子供は勿論、広く大人にも読み継がれている珠玉の七篇(カバー文より抜粋)

著者:ペーター ビクセル (著), 山下 剛 (翻訳)
発行所:未知谷

テーブルはテーブル

▼状態
2003年4月発行。カバーにスレ・少ヨゴレ、全体に使用感がありますが本文中に目立ったイタミはなく概ね良好な状態です。帯は付いておりません。(定価:1,600円+税)
商品番号:b1908192-6

¥616(税込・送料込み)

この商品のご購入はこちらから

関連商品

かがくなぜどうして2年生

かがくなぜどうして : 2年生

「かがくなぜどうして : 2年生」ときありえ定価: ¥ …

かがくなぜどうして 一年生

かがくなぜどうして : 一年生

「かがくなぜどうして 1年生」久道健三定価: ¥ 1,1…

世界のむかし話 一年生

世界のむかし話 : 一年生

「世界のむかし話 1年生」ときありえ定価: ¥ 935 …

グリムどうわ 一年生

グリムどうわ : 一年生

「グリムどうわ 1年生」グリム / グリム / 斉藤洋定…

イソップどうわ 二年生

イソップどうわ : 二年生

「イソップどうわ 2年生」イソップ / 三田村信行定価:…