よく耳にはするけれど、一度として見たことのないものたち、
あります。
堪忍袋の緒、転ばぬ先の杖、左うちわ、舌鼓、
あります。
巻末には、赤瀬川源平氏書き下ろしエッセイ
『とりあえずビールでいいのか』
あります。
(カバー文より抜粋)

著者:クラフト・エヴィング商會 (著)
発行所:筑摩書房

ないもの、ありますないもの、ありますないもの、ありますないもの、ありますないもの、あります

▼状態

2001年12月初版第1刷発行。小イタミ、天に僅かにシミがございます。本文中に目立ったイタミはなく概ね良好な状態です。(定価:1,400円+税)
商品番号:g1910012-2

¥500(税込・送料込み)

この商品のご購入はこちらから

関連商品

発達障害の僕が 輝ける場所を みつけられた理由

発達障害の僕が 輝ける場所を みつけられた理由

「発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由」栗原類定価…

自閉症のきみの心をさがして

自閉症のきみの心をさがして

「自閉症のきみの心をさがして シンガーソングライターパパ…

発達障害者の才能をつぶすな!

発達障害者の才能をつぶすな!

「発達障害者の才能をつぶすな!」齊藤祐作定価: ¥ 88…

発達障害を乗りこえる

発達障害を乗りこえる

「発達障害を乗りこえる」竹内吉和定価: ¥ 896 病院…

発達障害と向き合う

発達障害と向き合う

「発達障害と向き合う」竹内吉和定価: ¥ 921 カバー…