楽しむことを忘れたらあかん、とくに女は。
恋も仕事も戦争も阪神大震災も乗り切った聖子センセイ。
私たちを奮い立たせる愛と勇気の言葉がここに。(出版社内容紹介より)

今年(2019年)6月に亡くなった田辺聖子さん。本書は2011年に刊行されたエッセイです。
自身のこと、結婚生活のこと、作品に込めた思い、女性たちへのエール・・・。
大好きなものに囲まれて笑顔で生きた聖子センセイの人生を楽しむ極意が詰まった1冊。
笑福亭鶴瓶師匠との対談収録。

著者:田辺 聖子 (著)
発行所:講談社

一生、女の子一生、女の子一生、女の子一生、女の子一生、女の子一生、女の子

▼状態
2011年5月第1刷発行。カバーにスレ・フチヨレ・少ヨゴレ、小口に少イタミ、角少折れがございます。ほか本文中に目立ったヨゴレ・イタミはなく概ね良好な状態です。帯は付いておりません。(定価:1,400円+税)
商品番号:b1911262-2

¥490(税込・送料込み)

この商品のご購入はこちらから

関連商品

12歳からの読書案内 海外作品

12歳からの読書案内 海外作品

若者たちが愛読しているYAセレクト海外の名作100冊。十…

語り伝えよ、子どもたちに ~ホロコーストを知る

語り伝えよ、子どもたちに ~ ホロコーストを知る

目次より(抜粋)・日本の読者へのメッセージ・語り、伝える…

10分で読める伝記 1年生

10分で読める伝記 1年生

10人の伝記が紹介されています。ヘレン・ケラー、ファーブ…

こころの旅

こころの旅

人のこころのたどるはるかな旅路には、たちむかわなければな…

フランスの大学生

フランスの大学生

仏留学生活を瑞々しい感受性で描いた著者のデビュー作。(表…